Tools

TL-WR802N 設定簡単 ナノ無線LANルーター 旅行におすすめ

TL-WR802Nナノ無線LANルーター

旅行に持っていきます

有線LANしかないWiFiが使えない実家でも使えます

tp-linkのナノ無線LANルーター TL-WR802Nです

カードサイズの小型のWiFiルーターですから、旅行に持っていっても荷物になりません

有線LANしかないホテルなどの施設でも、あとは近くにコンセントがあれば、WiFiが使えるようになります

TL-WR802N 設定簡単 ナノ無線LANルーター

TL-WR802N ナノ無線LANルーター 小型で旅行に最適

TL-WR802Nナノ無線LANルーターTL-WR802Nナノ無線LANルーター

 

カードサイズでコンパクトな無線LANルーターです

57 x 57 x 18 mmのサイズで、小さくて軽いので旅行に持っていっても荷物にもならないですし、邪魔になりません

有線LANはあるけれど、WiFiがなくて、LANにスマートフォンやタブレットがつなげられないというときに、有線LANのポートにつなげると簡単に無線LANのルーターになって、WiFiが使えるようになります

価格もお手頃ですし、Amazonで届くのも早いです

ナノ無線LANルーターでスマホがつながります

実家に帰ると有線のLANしかなくて、WiFiが使えないということはないですか?

うちの実家は4Gはつながりますが、WiFiがありませんでした

そんなWiFiの無い実家でも、TL-WR802Nナノ無線LANルーターでWiFiが使えるようになって、スマホやタブレットをWiFiにつなげられるようになります

iPhoneが4G回線でしか使えないのが不便だったので、WiFiにするために実家に取り寄せました

TL-WR802Nの本体といっしょに付属品としてついてくるのは、50cmくらいのLANケーブルとUSBケーブルです

TL-WR802Nナノ無線LANルーターTL-WR802Nナノ無線LANルーター

 

USBはケーブルだけですから、コンセントとつなげるにはACアダプターが別に必要です

iPhone用のACアダプターが余計にあるなら、それでOKです

LANケーブルの長さが50cmでは短くて足りないのであれば、長いのを用意しましょう

TL-WR802N 設定方法

ワイヤレスルーターモードが既定の設定です

このモードで利用する方が多いと思います

外出先で、モデムやホテルの客室や小規模オフィスなどで有線接続しかできない場合でも、ワイヤレス接続できるようになります

TL-WR802N 設定 接続方法

TL-WR802Nナノ無線LANルーターTL-WR802Nナノ無線LANルーター

 

こちらのように、LANポートとPowerポートがあります

LANポートにLANケーブルで有線ルーターと接続してください

PowerポートにつなげるのはUSBケーブルです、ACアダプターやUSB充電器を介してコンセントにつなげます

TL-WR802N 設定 ワイヤレスルーターモード

付属物にWeb管理画面のURLとログインのユーザー名とパスワード、WiFi名とWiFiパスワードが書いてあるカードが入っています

そのWiFi名とWiFiパスワードでTL-WR802NにWiFi接続して、ユーザー名とパスワードを入力してログインします

クイックセットアップで、ワイヤレスルーターモードを選択します

次に、WAN接続タイプを選択して設定します

既定のワイヤレスネットワーク名(WiFi名)とワイヤレスパスワード(WiFiパスワード)をそのまま使用するか、任意の値に変更してから終了します

これで、スマホなどから、ワイヤレスネットワーク名(WiFi名)とワイヤレスパスワード(WiFiパスワード)でWiFi接続できるようになります

設定で、WiFi名とWiFiパスワードは既定の値から変えることができますし、Web管理画面のログインユーザー名とパスワードも変えることができますから、できたら変えたほうがよいです

TL-WR802Nを持っていくと、WiFiの無い実家でもホテルでも有線LANがあれば、簡単にWiFi化することができます

TL-WR802N 設定して使用してみたレビュー

旅行に持ち歩いても、大して荷物にならないですし、接続も簡単にできて、スマホやタブレットもモバイルデータ通信からWiFiに変えることができました

箱に旅行に最適と書いてあるだけのことはあります

実家やWiFiのないホテルを一時的にWiFi化するのにちょうどよいです

もちろん自分の家でも無線LANルーターとして使用することができます

TL-WR802N Tetherアプリでも使えます

TP-LINKのWiFiルータを使っている方には、スマホのTetherアプリを使っている方もいると思いますが、TL-WR802NもTetherアプリで使うことができます

TL-WR802N 設定 各種モードについて

ワイヤレスルーターモード 外出先で ホテルで 実家で

モデムを利用、もしくはホテルの客室や小規模オフィスなどで有線接続しかできない場合でもWiFi接続できるようになります

説明書では外出先用としてワイヤレスルーターモードが記載されています

WiFi機能のない実家の有線ルーターを使う際も、WiFi機能付きの自宅のルーターを使う際も、ワイヤレスルーターモードで使うことができました

通常はこのワイヤレスルーターモードにしておけばよいです

実家の有線ルーターに接続する場合も自宅のルーターへの接続でも、ワイヤレスルーターモードでの接続が可能でした

ホットスポットルーターモード 外出先で

公衆WiFi環境にパブリックWiFiネットワークを構築するモードです

中継機モード 自宅での使用

自宅の中でWiFiの弱いところがある場合などに、WiFi電波の中継機として使用するためのモードです

既存のWiFiが届く範囲を拡大することができます

クライアントモード 自宅での使用

有線でしか接続できない機器(インターネット対応のテレビやBlu-rayのプレーヤー、ゲーム機など)をワイヤレスネットワークに接続するためのワイヤレスアダプターとして使うためのモードです

ブリッジモード 自宅での使用

無線機能の無いルーターを利用している環境をWiFi化するためのモードです

ブリッジモードにしなくても、ワイヤレスルーターモードで対応はできました

楽天市場、Yahoo!ショッピングはこちら



ページの更新をお試しください
ぼっちたびWebAPI=tp-link WiFi nano